小1の壁!案ずるより産むがやすし!

Pocket

4月から長女が小学生になった。
やっぱり大変。いわゆる小1の壁。
保育園なら19時まで預かってくれるのに、学童保育は18時まで。
この一時間の差がけっこうつらい。
18時に間に合うようにするには、17時半には職場を出ないといけない。

自分も夫も遅番があって、遅番だと終わるのは18時過ぎ。
お互いがかぶらないように曜日を決めて、遅番でない方が迎えに行くことにする。

それでも会議があってどっちも間に合わないって日があって、朝から夫と大喧嘩。
火曜日は遅番って言ってただろ!
月1で火曜日に会議が入るって前から言ってたじゃん!
涙が出るほど言い合いしたのは初めてかも。
会議が早く終わって事なきを得たんだけど。

やっぱ、綱渡りのこの状態はきついなって思った。

そしたら、子供が「一人でおうちまで帰れるよ。」って。
聞いてみると学童保育から自宅まで帰っている子が結構いる様子。
保育園のママ友のとこでも、学童保育から自宅に帰ってくるようになったって。

早速、チェーンを購入。カギをランドセルにつける。
子供には学童保育から出るときにポケットに鍵を入れるように教える。
学童保育から自宅までは500mくらい。一本道だし、交通量も多くない。

初日は心配だったけど、無事に下校できるようになった。
これで、ひとつは問題が解消された。
子供を信じること。夫婦だけでやろうとしたからきつかったんだ。
ちゃんと成長していたことに気付いた。

子供の力を信じること。改めて大事だなって思った。

Pocket

投稿者:

ゆう

地方の一軒家できままに暮らしているゆうたんの生活をお送りします。 3歳、6歳の子どもがいます。共働きで頑張っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です