小1の壁、再び。正職を続けるのは難しいのか・・・

Pocket

長女が学童保育から自分で家に帰るようになった。
お菓子食べたりテレビを見たり、ひとりで待てるようになっていたんだけど。

先週の金曜日のこと。
夫は遅番のため、私が下の子の保育園のお迎え当番だった。
けれど、仕事が伸びて職場を出たのが18時半。
家に着いたのが19時前だった。

長女、いたんだけどね・・・泣いていたんだ。
ひっくひっく、嗚咽をもらしながら。

「寂しかったの?」って聞いたら、うんってうなずく。
長女が家に帰りつくのが17時過ぎ。そこから2時間近く一人だったんだよね。
いつ帰ってくるかも分からず、小1にはきつかったようだ。
胸が締め付けられる思いがする。

家のこと、仕事のこと、自分のこと。
いろいろ考えているけど、できることなら「おかえり」って言ってあげたい。

さて、どうしたもんか。途中で電話を入れるか。
時計の見方も分かるようにしておかないとね。
うーん。また、仕事辞めたい病が再発しそうだ。

Pocket

投稿者:

ゆう

地方の一軒家できままに暮らしているゆうたんの生活をお送りします。 3歳、6歳の子どもがいます。共働きで頑張っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です